たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

残念ながら、目袋ができてしまえば、それはおばさんになってしまった証拠。

 

  • ここではなぜ目袋ができてしまうのか?
  • このまま指をくわえて目袋を放置するしかないのか?
  • 改善方法はないのか?

 

本記事ではこのような疑問を解決していきます。

 

結論から言えば、目袋の解消法はあります。

目袋ができてしまう原因を突き止めれば、誰でも簡単に改善できます。
改善することができれば、そこからは目袋なんて簡単に、そして完璧に解消することができます。

 

そもそも目袋と涙袋の違いって何なの?と思う方はまずは以下の記事を読んでおいてください。

 

それ涙袋じゃなくて目袋ですよ!違いを分かりやすく解説

 

目袋ができてしまう原因

その原因はただ1つ。
それは目元の皮膚のたるみによるもの。

 

目元の皮膚がたるんでしまうことで、目袋の症状として現れてしまうのです。

ではなぜ目元がたるむと目袋として現れてしまうのでしょうか?

 

目元のたるみが目袋になる理由

目袋とよく間違われる涙袋というものがありますが、涙袋は筋肉でできているため自分で位置を保持する事ができます。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

 

その逆に目袋は、全て脂肪でできているので、自分の力ではその位置にとどまることができません。
つまり、何かに支えてもらっていないと、目元の脂肪が垂れ下がってしまうのです。

 

MEMO

この目袋になり得る脂肪を今まで支えていたのが、目元の皮膚。

若い頃は目元の皮膚にハリがあるので、目元の脂肪を支えることができていました。

 

ところが加齢により目元のハリがなくなってしまったことにより、脂肪を支えることができなくなってしまったのです。

ハリがなくなった目元の皮膚は、フニャフニャになってしまい、脂肪が押し出されてしまいます。
この状態こそ、目袋なのです。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

ポイント
ですから目元のたるみがひどくなってしまうと、脂肪を支えきれなくなり、目袋として現れてしまうんですね。

 

目袋を作ってしまう原因

1つ目 涙袋メイク

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

今、流行の涙袋メイクは非常に目元に負担をかけてしまっています。

目元の皮膚は、顔の皮膚と比較すると3分の1以下の薄さ。
涙袋メイクをする事で、必要以上に摩擦を与えてしまい、加齢を加速させてしまうのです。

さらに、メイクをする時だけ負担がかかるのではありません。メイクを落とす時にも必要以上に負担がかかってしまうのです。
こちらも、目元にメイクが残らないように必要以上に擦ってしまいがち。

目元に摩擦を与えると、皮膚の劣化を招きますが、それと同時にメラニンの色素を増加させてしまう原因ともなってしまいます。

注意
メラニンが増加するといわゆる茶クマの原因になってしまい、目袋と茶クマのダブルの原因で、余計に老け顔になってしまうので注意が必要です。

普段涙袋メイクをしている人は、今後、目袋ができてしまう可能性が非常に高くなってしまいますよ。

 

2つ目 笑った顔

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

くしゃっとなった笑顔は、非常に愛嬌を感じるものです。

ですがこれをやりすぎると、目袋の原因になります。
目元をよく動かすことにより、皮膚がドンドン劣化し、それが目袋の原因に。

MEMO

笑うことで表情筋を鍛えられることはありますが、これはあくまで筋肉の話。

目袋はただの脂肪なので、笑うことにおいてはただ劣化が進むだけなのです。

 

3つ目 紫外線

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

紫外線はご存知の通り、肌に大きなダメージを与えます。
当然目元も同じ。

特によく外に出歩く方が日焼け止めを塗っていないと、ドンドンと目元の皮膚は劣化していきます。

 

このまま目袋が大きくなってしまうと…。

目袋は、涙袋の下の位置にある膨らみがと説明しましたね。

これが、どんどんひどく垂れ下がり、膨らみが大きくなってしまうと、その膨らんだ部分が影になってしまい黒クマの症状へと発展してしまうのです。

黒クマは目元の膨らみによる影が主な原因。
これはあなたの表情を相当な老け顔にしてしまう最悪のクマ。

目袋⇒黒クマという最悪のパターンを防ぐためにも、まずは目袋を解消し黒クマへの発展を食い止めましょう。

 

やってはいけない解消法は「マッサージ」

目の下にたるみができた場合、多くの方はとりあえずマッサージをしてしまうことでしょう。

ただしこれはやってはいけません。

その理由は、マッサージは血流を促す効果があるだけだからです。

目袋は皮膚のたるみや脂肪が原因なので、マッサージでそれらを流すことはできません。

ですから、マッサージをしたところで黒クマに効果は無く、さらには肌にダメージを与えてしまう原因となってしまいます。

目元のたるみができた場合にはマッサージをしないことが良いでしょう。

 

ではここからは、目袋の解消法について解説していきますね。

 

目袋の解消法とは?

解消法は非常に簡単

さきほどの目袋の原因を逆算していけば、その答えにおのずと導かれます。

その簡単な解消法とは、目元にハリを取り戻すだけ

ポイント
目元のハリの失われが原因で脂肪が押し出されてしまうのであれば、目元のハリを取り戻すことで、再び脂肪を目元の奥にしまうことができてしまうんですね!

だから、目袋の解消法は何よりもまず目元のハリを取り戻すことを優先しなければなりません。

 

目袋を解消!目元のハリを取り戻す方法4つ

ではここから、目元のハリを取り戻すための方法を4つ紹介していきます。

涙袋のトレーニング

目袋解消度評価
効果
(1.0)
お手軽さ
(5.0)
総合評価
(2.0)

涙袋のトレーニングをして、涙袋をよりふっくらさせて、表情を明るくするトレーニングです。

ただしこれは筋肉でできている涙袋に効果があるわけで、全て脂肪でできている目袋に効果はありません。

気休め程度のトレーニングと言えるでしょう。

MEMO
ただし目袋に直接的な改善は見られませんが、、毎日の積み重ねとして涙袋のトレーニングをしておけば、目袋を解消した後に、綺麗な涙袋を見せることができるので、やっておいて損はありません。

 

病院で注射

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

目袋解消度評価
効果
(5.0)
お手軽さ
(1.0)
総合評価
(2.5)

病院で目元のハリを取り戻す成分であるヒアルロン酸を、お医者さんに注射してもらう方法です。

これは即時に目元のハリを取り戻すことができるので、目袋を解消するのには効果的。

ただし病院へ行くための予約や移動が面倒くさいですよね。

さらに、ヒアルロン酸の注射は相場で言えば20000円程度。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

出典:湘南美容外科

手間と費用がかかりすぎるので、目袋を解消するために、注射はあまりオススメできません。
もしあなたがお金と時間がたっぷりあるセレブであれば、この方法をオススメいたします。

 

目元クリームを塗る

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

目袋解消度評価
効果
(4.0)
お手軽さ
(5.0)
総合評価
(4.5)

デリケートな目元専用に作られたクリーム、通称「アイクリーム」を塗ることは目袋を改善するのに非常に効果的。

目元専用に設計されているからこそ、ハリ成分がピンポイントで浸透しやすく、目袋を効果的にどんどんと改善していきます。

注意
ただし目元クリームは、さきほどのヒアルロン酸注射と比べ即効性に欠けてしまうのがデメリット。

毎日コツコツと塗り続けることで改善していき、1、2ヶ月後には目元にハリを取り戻し目袋を解消することができるのです。

そして目元クリームは、目袋を解消するだけではなく、今後の目袋対策として目元ケアにも使えるので目元クリームを一本持っておいて絶対に損はありません。
目元クリームは「徐々に改善、今後の予防」というイメージですね。

オススメの目元クリームはアイキララ。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

私も黒クマ対策に、アイキララを使用しています!

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

関連記事

以下の記事ではアイキララ以外にも厳選したアイクリームをランキング形式で紹介していますので、ぜひご参照ください。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

 

黒クマ(影クマ)を治すアイクリームランキング!市販では治らなかったあなたへ

 

自分でヒアルロン酸を注入。

目袋解消度評価
効果
(5.0)
お手軽さ
(5.0)
総合評価
(5.0)

今すぐに目袋を解消したいのであれば、自分でヒアルロン酸を注入してしまいましょう。
とはいえ、自分で目元に注射をするわけではありませんのでご安心ください。

ここでは目元シートを使用するのです。

目元シートとはこのようなタイプ。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

即効性抜群で「目袋の改善」を飛び越えて、一気に解消まで到達することができます。

もちろん針は超微細で、ヒアルロン酸を目元に刺しても全く痛くありません。
細かなヒアルロン酸の針が目元に刺さり、そして徐々に浸透し、自分でヒアルロン酸を注入する事を可能としました。

重要

自分でヒアルロン酸を注入すると、こんな感じで変化がありますよ。

 

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

どうでしょう?

たったの位置度この目元シートを使用するだけで、こんなにも目元のハリを取り戻すことができるんです!
もちろん、目元にただ貼るだけなので失敗もなく使用する事ができるので、今すぐ目袋を治したい!という方に非常にオススメ。

使用した目元シートはヒアロディープパッチ

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

1回あたりのコストも1000円で、通院するのと比べると、約1/20の値段で使用する事ができるのでお財布にもやさしいですよ。
むしろヒアロディープパッチは、返金保証がついているので、実質リスク無しで使用する事ができるので、一度試してみてくださいね。

関連記事

こちらの記事では、様々な目元シートをランキング形式で紹介していますので、もっと目元シートについて知りたいという方はコチラをご参照ください。

mebukurotigai4 たるみによる目袋の解消法!原因を知ればグングン改善、そして解消できる!

 

目元のたるみによる黒クマ(影クマ)は目元パックシートがおすすめ!効果の決め手はヒアルロン酸

 

目袋を解消する方法まとめ

目袋を解消する方法を4つを紹介しましたが、やはりオススメなのは目元クリームと目元パック

どうしても病院だと費用がかかりすぎますし、今後の手入れも少し面倒くさいですよね。

ヒント

目元パックでチャチャッと目袋を解消し、目袋の対策として目元クリームを塗っておく。

この方法が1番簡単で効果もコスパも高いです。

目袋は老け顔の始まり。

女性であればいつまでも美しくいたいと思うのは当然。
あなたが40歳であろうと50歳であろうと、遅くはありません。

黒クマへ発展する前に今すぐに目袋を解消して、5歳でも10歳でも若返りましょうね!

オススメの目元クリームと目元シートはコチラ

 

もっと目元クリームと目元シートの商品を見たい方はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です